研究者のはしっこ ohtaraki2.exblog.jp

そんな回り

おわ〜〜。
ラジオのインタビュー依頼が。
こういうごちゃごちゃした時って
勢いで何でもやっちゃう傾向にある。

午前、午後の2つの依頼も受けてしまってる。
さすがにあまり知らないところでの観察会講師は断ったけど。
とにかく前に進む。
そんな時。



# by ohtaraki2 | 2017-11-15 23:16 | 頼まれごと | Comments(0)

シロダモとヤブニッケイ

e0295994_22074217.jpg


これがヤブニッケイ。
結構大きくなる。亜高木サイズ。
実は黒い。
花は6月くらいらしいので今は実だけ。


e0295994_22074664.jpg


こっちがシロダモ。
ヤブニッケイと同じ、葉っぱは三行脈。
でも裏が白い。
そして実は赤い。
花と前年の実が熟して赤くなったものが同時に付く。


e0295994_22152156.jpg


いま花盛りなのはこっち。
これもわりと大きくなるみたい。

葉が枝にまんべんなく付くとか(ヤブニッケイ)
葉は枝の先に固まって付くとか(シロダモ)
その見分け方はまだイマイチ習得できてなくてよく迷う。
でも花や実があるともっと簡単なんだ〜〜。

いやはや、まだ知らないことがたっくさん。


# by ohtaraki2 | 2017-11-14 22:07 | お勉強 | Comments(0)

世の中そんなもの

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by ohtaraki2 | 2017-11-13 19:37 | ひとりごと

しわ寄せの季節

また息子が怪我した。
自転車通学も今日は難しそうなんで送迎。
夕方病院に連れてくために調査は早めに切り上げなくちゃ。

調査地までのアプローチに1時間かかるから、
正味にするとほんとに短い。
まる一日休み取ってても、こんな感じで他のことが入るから
どんどん予定が後ろにズレてく。

11月ごろが、一年のしわ寄せが全部やってくる感じで
一番しんどい。


# by ohtaraki2 | 2017-11-13 08:14 | 調査 | Comments(1)

公共財へのタダ乗り

自然はそこにあって、お金をかけて購入するような財産じゃない。
だから、使うときも安く、便利。
これが公共財としての自然環境の特性。
これを利用する人たちは、タダ乗りにならないように
気をつけないといけない。

最近秋吉台で推進されてる、多人数による
トレイルランニング、ウォーキングイベントなど
料金を取るものは特に気をつけるべき。
環境の価値を搾取していないか。
環境を劣化させないように常に配慮しているか。

それと同じで、在来知も公共財に含まれると思う。
例えば農業などの技術、文化的な知識、経験。
山焼きに際しての伝承や技術なども。

これにタダ乗りするのは、ボランティアや教育という
一見良いものに見えるものたち。
これらは自分たちが良いことをしてると思ってるので、
または必要なこととして誰もが納得すると思ってるので
タダ乗りしてるなんて言われたら怒りそう。

でも、彼らを受け入れるのに地元は時間と労力を割く。
気も使う。
そこで、お互い様というトレードオフが成り立ってればいいけど
そうじゃなければ、地元がどんどん疲れていく。

そこを目の当たりにすることが多いし、
自分自身もそんな状況になった事があるので
なんとかならんものかと思う。
もちろん、私もタダ乗りする場面の方が多いので
自戒も多々ある!

対馬の知り合いがとても的確に指摘してくれてる。
大学教育だけにいえることじゃなく、
研究目的の調査、ジオパークの活動、学校のボランティア、
みんなに共有したい気分。




# by ohtaraki2 | 2017-11-11 11:33 | 調査 | Comments(0)