研究者のはしっこ ohtaraki2.exblog.jp

身の周りの自然を守ることに対して、研究者は何ができるか。自問自答を繰り返す毎日。


by ohtaraki2
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:お勉強( 133 )

とぅるんとぅるん

e0295994_21411807.jpg


これが噂のホット塩酸。
化石を見やすくするために塩酸につけて
表面をきれいにするんですが、
子どもの学習で使うより少し濃いめに
しかも40度くらいのお湯で薄めたもの。

すごい勢いで溶けます。
表面はとぅるんとぅるんに( ̄▽ ̄)

そのおかげか、アンモナイトがざくざく。
ウミユリやきれいなサンゴ、フズリナが見えるように。
おもしろいなあ。
手はピリピリするけど。


by ohtaraki2 | 2017-05-18 21:37 | お勉強 | Comments(0)

今年のトピックス

e0295994_07214110.jpg


この春のトピックスがなんとなく見えてきた。
カルスト湧水と旧街道の探索。

同じ身分で雇われてる人が積極的に探索中。
「今度つれていっちゃる」って言葉が頼もしい。
てか、私は実家や家のことで休んでばかりだし、
たまに出勤したらやらなきゃいけなことが山積みで、
探索を手伝う余裕がなくてすみません。。。

でも昨日は街道の一部が判明。
やっぱり知ってそうな人に聞いてみるもんだ!!

旧牧場内にしっかり残ってる街道の跡。
これで3市にまたがる街道を一気にウォークするのが
現実的になってきた!!
秋が楽しみ。
・・・秋までにもう少し自由に
   動けるようになってるといいなあ (- -;;


by ohtaraki2 | 2017-04-29 07:22 | お勉強 | Comments(0)

春の探検

e0295994_01185193.jpg

探険、探検。
ふた通りの字があるのか。

この季節、いろいろ芽吹き始めるけど
まだ草丈は高くないので、いろんなところを歩き放題。

この春は湧水を探そうと目論み中。
今日で3箇所クリア。
知ってるところはもういいので、
探索するのはあと3箇所。

今日はそれ以外にも外を回る用事ができたので
全部の歩数は20,000歩を超えた。
さすがに疲れた(^_^;)


by ohtaraki2 | 2017-04-19 01:13 | お勉強 | Comments(0)

散策

山焼き後の春は歩きやすいし
岩の化石が見やすいので、散策にはいい季節です。

今日はウィンナーサイズのウミユリを見に。
こんなところに、

e0295994_17095270.jpg



こんなウミユリが。
デカイ。

e0295994_17095232.jpg


他にもいろいろ。
いつもの調査地も違う角度から見られて
頭の中の地図がうまく繋がった感じ?
ゴキゲンです*\(^o^)/*


by ohtaraki2 | 2017-04-07 17:07 | お勉強 | Comments(0)

地下の世界

e0295994_19333037.jpg

中学生が今度、洞窟の非公開部分に入るので、
先生方と職員、あとは研修のガイドさんとで
下見に行きました。

いやはや、もう大変。
泥は滑るし、長靴は水没するし、
落石を起こすと事故につながるので
ヒヤヒヤしながら歩き。

あと、道がよくわからない。
ついて行くだけならいいけど、もしもの時は
自信ないかも。。

スキーをした後みたいな筋肉痛が出てる。
明日はさらにしんどいかも(^_^;)

やっぱり地上が好きだな〜〜

洞窟が水没する手前の淵が目的地点。
天井には黒い膜をはぎとって書いた字がたくさん。

昭和32年とか、大正15年とか。
その頃はここまで割と簡単に入ってこれたのかな??


e0295994_19333187.jpg



by ohtaraki2 | 2017-01-25 19:19 | お勉強 | Comments(0)

止まらない

e0295994_02120395.jpg


なんとなく、スライド作成に関連して
調べ物を始めたら止まらない。

すでに右手の関節痛とかるーくめまいと
身体はストップサイン出してるけど止まらな〜い。

このまま寝てもおそらく頭だけぐるぐる回転して
眠れないのはわかってるから、今日は無理しよう。

明日の仕事はなんだっけ??
きっとヘロヘロしてるかも(^_^;)

by ohtaraki2 | 2016-12-09 02:07 | お勉強 | Comments(0)

買った

e0295994_21400743.jpg

Windowsのパソコンを返却することになったので
自前で買いました。右側はメインマシンのMac。

このWindowsパソコン、お、重い。
画面が大きく作業はラクなサイズですが、
持ち運びは無理っぽい。ノートのクセに(^_^;)

でもWindowsのめんどくさい設定全部終えて、
いらないアプリ全部アンインストールして
すっからかんにしたら、ちょっと愛着湧いてきた。
ただいま更新プログラムインストール中〜

あと問題は、使いたいソフトのバージョンが
このOSに対応してないこと。
それも新しいの買うか〜(^_^;)


by ohtaraki2 | 2016-12-04 21:35 | お勉強 | Comments(0)

草原サミット

【2016年10月17日】

第11回全国草原サミット・シンポジウム in 上山高原。
3日目はサミットでした。

今回は11の自治体から、首長さんや担当者がご参加でした。
その中には次回の開催地である宮崎県の2地域も。


e0295994_14233033.jpg

前回の阿蘇でのサミットで話し合われた内容の報告、
シンポジウムからの提言を受けて、今回のサミット宣言が
採択されました。

それから、「全国草原自治体ネットワーク」の設立の話も。
秋吉台の地元、美祢市もこのネットワークには参加して
もらいたいものだと思いました。




by ohtaraki2 | 2016-10-21 14:25 | お勉強 | Comments(0)

草原シンポジウム

【2016年10月16日】

第11回全国草原サミット・シンポジウム in 上山高原。
2日目はシンポジウムです。
すごく立派な会場に、スタッフとして動き回る行政の人たち。
なんとなく今までとは雰囲気が違います(笑)

祝辞がたくさんあってびっくりしました。
サミットの開催というのは「おめでとう」といわれるものなんですね〜。

e0295994_20283192.jpg

基調講演の武田先生。
名前はよく存じていますが、ご本人を目にするのは初めて。
研究者にはなじみの内容でしたが、一般の人にはちょっと
難しかったかな。。。


e0295994_20305294.jpg


続いての実践報告はおもしろかった!
まずは、前日の現地見学会でもお世話になった
上山高原エコミュージアムの小畑さん。
子供の頃、家の手伝いとして上山高原で牛飼いを
していたそうです。

純粋な地元の人。地域に対する愛情が伝わりました。

e0295994_13211919.jpg

芸北中学校の7名は「茅プロ」について報告してくれました。
先に成果をあげている「せどやま再生事業」を参考に、樹木を
茅に変えて取り組むプロジェクトです。

地元の人に刈った茅を持ってきてもらい、それを地域通貨に
替える「茅金市場(かやきんいちば)」。
その運営と広報、もうけたお金の使い道などが報告され、
参加者は「すごいねえ」とうなりっぱなしでした。


e0295994_13225793.jpg

最後は佐賀大学の染谷先生。
今回とても聞きたかったお話です。

阿蘇の野草堆肥からは、普通の堆肥の何十倍もの「善玉菌」が
見つかるんだとか。病原菌の繁殖を抑える拮抗菌が見つかり、
特にハウス栽培で効果をあげているらしいです。

染谷先生からは「サンプルを送ってください」との提案が。
それはぜひ送らせていただきます!!


e0295994_13301717.jpg

午後からは分科会。
第3分科会に参加し、草資源を農業や畜産に利用している
事例をお聞きしました。

・梨畑のマルチには河川堤防の刈り草を使っているそうでした。
・放牧は全6戸のうち2戸が取り組んでいました。
 今後、草原の利用を拡大するにはいろいろな調整が難しそうでした。
・野草と牧草を繁殖牛に与えますが、やはり野草の方が良いようです。


e0295994_13320802.jpg


最後の全体会では、分科会で話し合われた内容が報告されました。
そして、シンポジウムからの提言としてまとめられました。


e0295994_14101851.jpg


今まで「保全(守る)」ということに焦点を当てた話を
よく聞いていましたが、今回は「利用」の比重が大きいなあと
驚きました。議論が新たなステージに進んだ感じです。



by ohtaraki2 | 2016-10-21 14:12 | お勉強 | Comments(0)

ススキ草原

【2016年10月15日】

第11回全国草原サミット・シンポジウムの現地検討会が
兵庫県新温泉町の上山高原で行われました。


e0295994_06570748.jpg


上山高原の歴史と現状を聞いたあと、3グループに分かれて
散策しました。結構な人数。
ちょっと草丈が低めのススキが、すごい密度でありました。


e0295994_06321128.jpg

e0295994_06322467.jpg

今でこそ一部の火入れと刈り取りが行われていますが、
一時期は放棄され、草丈2mのササに覆われていたんだとか。
ちなみにここのササはチマキザサだそうです。


e0295994_06342979.jpg

ササに覆われていたため、種多様性は低い感じ。
リンドウはポツポツ咲いていました。
でも、地元の人はオミナエシがたくさんあるとうれしいと
言われてましたが、明るめの歩道沿いにちらほらあるくらい。


e0295994_06353995.jpg

今年草刈りをした場所。
樹木の小さなものが結構目立ちました。


e0295994_06371577.jpg

シカも結構いるらしい。
糞がありました。


e0295994_06362766.jpg

ススキがたくさんあると、きれいだなと思います。
迷路もできそう。

e0295994_06381049.jpg

ちょっとグラグラ。
主催者が「登って欲しくない」と言った展望台。
あれば登りたくなります。


e0295994_06542356.jpg

秋吉台はネザサの草原。
ササが悪者になってるのはちょっと悲しい気分でした。
でもたしかに、草丈が高いササはいけませんね。
秋吉台は山焼きがあるからこそ「かわいいネザサ」に
なってるんだと改めて感じました。

現地を案内してくださったスタッフさんに感謝です。



by ohtaraki2 | 2016-10-18 06:58 | お勉強 | Comments(0)