研究者のはしっこ ohtaraki2.exblog.jp

カテゴリ:頼まれごと( 129 )

そんな回り

おわ〜〜。
ラジオのインタビュー依頼が。
こういうごちゃごちゃした時って
勢いで何でもやっちゃう傾向にある。

午前、午後の2つの依頼も受けてしまってる。
さすがにあまり知らないところでの観察会講師は断ったけど。
とにかく前に進む。
そんな時。



by ohtaraki2 | 2017-11-15 23:16 | 頼まれごと | Comments(0)

危なかった

e0295994_19044204.jpg

とにかく危なかった。
ここは降りるもんじゃない。
晴れてても、できれば登りがいいルート。

行政が主催のウォークイベント。
朝から雨。午後から一時曇り。その後は雨風強く。
基本、こんな天気の時は中止にするべき。

転倒者続出。
最後は重篤なケガ人も。

そして、2週間前のトレラン300人に続いて
今回また600人以上が通るから道はつるっつる。
真ん中を歩くと滑るので、ひろ〜く刈られてる端っこを通る。
そこが泥で滑るようになると、さらに脇に入る。
こうやってどんどん歩道周りの傷みゾーンの幅は広がる。
そういう意味でも最悪。

このルートは止めましょうや〜〜


by ohtaraki2 | 2017-10-29 19:04 | 頼まれごと | Comments(0)

業界

e0295994_23472326.jpg


県外から、高校の先生が遺伝子解析のサンプリングに来られた。
思ったとおり、共通の知り合い多数。
この業界、やっぱりせまいわ〜〜(^_^;)

あいにくのお天気だったけど無事終了。
生育環境についてあれこれ議論。
植物の分類、系統そのものよりも、生育環境の保全などに興味がわく。
そのあたりのポイントも似ているので楽しい時間になった。

最後は久しぶりに秋芳洞商店街の中でごぼう麺。
ごちそうになっちゃった。
安定のおいしさ。お店からサービスもしてもらってラッキー。


by ohtaraki2 | 2017-10-28 16:46 | 頼まれごと | Comments(0)

キャパギリギリ

この秋、人前でしゃべるのが多い。
以前から頼まれてた小・中学生、大学生に加え、
今度は高校生のを頼まれた。

なんか、もひとつ突き抜けたものがなくて
しゃべっててもおもしろくなかったりするので、
まだ準備に手をつけずにいる。
でもそんなことに悩むより、淡々とスライド並べて
確実なストーリーを積み上げていった方がいいんだろうか。。

昼間は研修受け入れが毎日あったりする時期なので、
夜は家事をこなしたらもうエネルギー切れ。
また夜に廃人化傾向。
半日じゃなくて、まる一日休みの日が欲しいかな〜〜


by ohtaraki2 | 2017-10-17 23:48 | 頼まれごと | Comments(0)

今月2回目の観察会

雨でも観察会。
短縮したので、その後は博物館の中を案内。
やっぱりまた、合計5時間ほどしゃべりまくり。

今回、あんまり花のことをしゃべらなかったかも。
よかったかしら??
まあまた来年、機会もあるでしょう。

これで今月のガイド役はおしまい。
あとは週末ごとに肉体労働が待ってるだけ。
今日は一杯飲んで、サッサと寝ようっと。


by ohtaraki2 | 2017-10-15 19:54 | 頼まれごと | Comments(0)

しぼんじゃう

秋は行事が多く、研修も多く、
人前で話すことも多い。

アウトプットばかりしてると、
なんかしぼんでいく感じがする。

なにかを補充しなくちゃ。
まだシーズン半ば、、より少し手前。
今からを乗り切るために考えないと_(:3 」∠)_



by ohtaraki2 | 2017-10-07 19:30 | 頼まれごと | Comments(0)
e0295994_18352171.jpg

団体宛てに来た協力依頼の文書。
いや、協力することになってるのに
なぜかうちには届いてないので、
他団体のコピーをもらったやつ。

ボランティアスタッフを会員の中で募集して
名簿を提出するんだけど、
締め切りまで2週間もないってどういうこと?!
そしてそれが団体に届いてない!

たまたま私が、このコピーをもらった他団体の
会員でもあるので、そっちから募集連絡がきて
びっくりしたという顛末。

そりゃまあ、こちらも慌てて会員さんに
募集の文書は送ったけど。
もう予定が入ってるとか、ぼちぼち返事が来てて、
みなさん、もっと早く言ってくれればとおっしゃる。
そりゃそーだ。

もう1つの怒りのポイント。
しれっと
「昨年度並みの人員の協力をお願いします」って書いてある。

こいつ、ボランティアをタダで使える労働力としか
思ってないやろ!💢
自分の団体の活動ならともかく、
住んでもないところの観光イベントに
わざわざ市外から来て労力提供するメリットはどこに??

本当に人数が必要なら雇って集めるべき。
ひとの好意に乗っかって当然というこの文章には怒り心頭💢💢

ま、団体内での募集はキチンとするし、
会員さんのなかでも行政からサラリーもらってる者は
アタマ上がらないから参加すると思うけどね。
こういうスタンスで来るなら、
こちらも冷た〜い温度で対処しようと思う。




by ohtaraki2 | 2017-09-24 18:35 | 頼まれごと | Comments(0)

ゴボウの登録

e0295994_10474500.jpg


おおおおお。
とうとう登録されたんだ、美東ごぼう。
今朝の山口新聞。

今まで地元で流布してたストーリーをそのまま使うと
学術的にも問題があり、登録の申請に苦労されてたもよう。

だって、カルスト台地の石灰岩由来の土で作るからおいしいなんて、
神話レベルの妄想。
赤土が石灰岩由来ではないことがわかりつつあるし、
土の性質と野菜の美味しさを結びつけるような研究成果は
出すこと自体が難しい。

そこから抜け出さないと無理ですよ〜と伝え、
全く逆のストーリーを提案してた。

つまり、酸性の強い土を改良するために
身近にある石灰岩を焼いて土壌改良剤を作り、
粘土分の多い土を改良するために
身近にあった草原の草を畑に入れて
長い間、人が営農の努力をしてきたから
良い作物ができたというストーリー。

これならジオパークのストーリーとも絡むし。

結局のところ、どういう理屈で登録認定されたのかは
まだわからないので、調べてみよう。

作物の美味しさを、自然のおかげ、大地の恵みとするのは
なんかカッコいいけど、
農家さんの努力や知恵をないがしろにしてる気がして
どうも好きじゃない。

どんなストーリーになってるか、楽しみ (=´∀`)


by ohtaraki2 | 2017-09-16 10:47 | 頼まれごと | Comments(0)

一人何役??

いま70代になる人たち、
さらに年上の人たち、
いろんな理由で公的な役割をリタイアされてる。

その役割が下の世代に降って来るんだけど、
受け止める下の世代は年上の方たちより数が少ない。
勢い、一人何役ってことになる。

私も今回のお話で3役目。
労力配分を考えて引き受けるかどうか考えるけど、
打診して来る方との人間関係もあるし、
やっぱりちょっと無理する部分もあるよなあ。。

今後、若い世代がもっといなくなったら
いったいどうするんだろ?
役、つまり、機能を減らすんだろうか??(@_@)


by ohtaraki2 | 2017-08-03 18:29 | 頼まれごと | Comments(0)

ヒアリングされます

e0295994_07081038.jpg

一週間前の土曜日の保全活動。
暑かった〜。
少し気分が悪くなって休むひとも2、3人。
自分で判断して休んでくれたのでありがたかった。

最近、保全活動のヒアリングっていうのは全部こちらにやってくる。
他にも団体はあるはずだけど。。?
うーん、思いっきり「保全」を前面に出してるのはウチだけか。

そして、たいてい、こちらの任意団体へのヒアリングと合わせて
行政へのヒアリングも計画され、内部で連絡が回って
私のところに問い合わせがくる。

いいのかな? こんな感じで。
独占してる感じ??(笑)
じゃなくて、なんていうのかな、コンシェルジュっぽい?(笑笑)
他の団体の情報も多少はあるので、活動内容の紹介くらいはしておこう。



by ohtaraki2 | 2017-07-28 23:13 | 頼まれごと | Comments(0)