研究者のはしっこ ohtaraki2.exblog.jp

今日の、高校生と中学生の火道切り作業にて思ったこと。
どうしても釈然としないのでここに書きます。

今日思ったのは、山焼きを担う可能性のある地元の中学生や高校生の
火道切り(防火帯づくり)作業に対して「地域に貢献するため」という、
先生のコメントは非常に違和感があるなあということ。

彼らには今日の作業を自分たちのこととして捉えてほしい。
大人のお手伝いという主旨はそのままでいいけれど、その体験は
自分のためだと思ってほしい。

これは私のわがままな感情、押し付けなのかな。。。

朝から夕方まで一緒に過ごした高校生70人はとても素直でかわいかったから、
先生の動機付けはするりと彼らに入っていきそうで、余計にやるせない気持ちになる。
できれば先生には、子供達に対して「担い手」としての動機付けを
していただきたかったなあ。


私、「地域に貢献」という言葉が嫌いです。
だって完全に他人事。「やってあげてる」感のある言葉だから。

作業する子供達が、もしかしたら次の担い手かもしれない。
これが先生にも伝わるように、来年の講義はもう少し考えよう。
地元について知らないのは生徒さんだけじゃなく、先生についても同じことなんだなあ。


# by ohtaraki2 | 2017-11-10 20:18 | ひとりごと | Comments(0)

火道切りでした

e0295994_18362665.jpg


こっちの歩道もカリカリに刈られてる。
道幅が例年の2倍になってる。
でもここを刈った人はリンドウをよく残してある。
好きなのかな?

今日は地元の高校生の防火帯づくり体験。
まずは山焼きの意義やなぜ草原を守るのかについて座学。

その後1時間歩いて作業場所へ。
あんまり説明長くなるわけにはいかないので
4つほどのポイントに絞って説明。
まだ改善の余地あり、だな〜〜

作業は楽しかった。すごくスムーズに終わった。
ただ合同で作業した中学生はケガ人が出たみたいだけど。。

ほぼ1日かかりきり。
でも充実してました。
高校の校長先生が、私の話にとても興味を持ってくださってて
休憩時間にいろいろ話したのも楽しかった。



# by ohtaraki2 | 2017-11-10 18:36 | ひとりごと | Comments(0)

私のダメなとこ

ちょいと思いつきで調査計画立てようとして
不安要素についてボスに相談。
あっけなくダメダメな計画だと判明。

あーあ。甘いなあ。
見切り発車する前でよかった。

それから、ついでの報告のつもりだったのが
相談事みたいになってしまったものもあり。
さらに情けなさ倍増。
ま、でもそれは、スジから言えば
ボスの方が付き合いが長いし、
私よりボスの言葉の方がありがたくおもわれる感じ。

いろいろ、早々に退散の日でした(^^;)


# by ohtaraki2 | 2017-11-10 02:47 | ひとりごと | Comments(0)

まだ刈るか?!

e0295994_02083346.jpg

ついこの前まで刈ってなかった歩道沿い、さらに刈ってあった。

もう今時期、歩く人のピークは過ぎた。
それにここは歩道が広いので、その脇に多少草があっても
ほとんど気にならない。

むしろ今刈ると、せっかく咲いてる
ムラサキセンブリなんかがなくなる。

ほんと、回数をこなすだけの草刈りとしか思えない。
この業者さんは最悪。
訂正。悪いのは作業者じゃない。監督できない発注者にある。
さあどうやって攻めていこうか。



# by ohtaraki2 | 2017-11-08 23:08 | 調査 | Comments(0)

えいやっと

ふっふっふっ
とうとう思い切って新しいパソコン注文してしまった。
今の小さいパソコン1つではいろいろ不便なのを我慢してきた。
大きいのをメインにできる安心感。
よしよし。



# by ohtaraki2 | 2017-11-08 01:03 | ひとりごと | Comments(0)