研究者のはしっこ ohtaraki2.exblog.jp

ダイコン収穫1回目

e0295994_8174055.jpg

今年、栽培については全然お手伝いできていないけど、
収穫だけしている私です・・・

自分の分じゃありませんよ。
明日、連合山口のボランティアさんが火道切り作業にこられるんです。
そのときのお昼ご飯用に40本あまりを業者さんに引き渡すためです。

超シロートだったので、去年まではプロジェクト代表が教えながら
一緒に作業してくださいました。
私自身がダイコンを抜くのさえ初めてという有様・・・

今年は一人で作業だったのですが、なんとか時間内におえました。
でも・・・並んだダイコンの雰囲気が違う・・・
大きさが不揃い、洗い方が雑、ヒゲ根も全部とれてはいない・・・
時間制限があるので、もー仕方ないです!
ごめんなさいと言いながらお渡ししてきました。

何の道でもプロ、あるいは慣れた方というのはすごいなあと
妙に感心している、筋肉痛の私でした。
さて、明日は本番。
# by ohtaraki2 | 2012-11-16 08:17 | 頼まれごと | Comments(1)

おわったー!

森林組合さん研修会での講演、終わりました!
時間も長かったけど、地下も地上も全部話すことに妙に緊張していました。
でも、全部話すと結局1時間かかっちゃいました。

なんとか自分のテンションもとぎれず。
話もとぎれず。
ちょこちょこしかけたポイントも、大笑いとまではいかないけど
場をなごませるくらいには役に立って。
私の講演としては大成功、だと思います。

何より、私を起用してくれた課長さんの顔をつぶさなくてよかった。
お世話になっている職員さんたちをがっかりさせなくてよかった。
そんな変なプレッシャーを感じながらの時間でした。

よし。これで、表面的なことなら秋吉台全体についてしゃべれる
自信がつきました。あー、よかった。
# by ohtaraki2 | 2012-11-15 17:43 | 頼まれごと | Comments(1)
明日の講演スライドのチェックを、科学博物館の学芸員さんにしていただきました。
なんせ、一度も話したことがない地質、地形のこと。
人の暮らしになってくると、少しずつ聞いていたお話などが役に立ちますが。
ほんと、専門領域ってせまいんだなあと実感しました。

それで、地質、地形、それからちょびっと化石のこと。
聞いてるとおもしろいです。
自分が持っている専門の知識とリンクする情報があるとなおさら。
やはり生態系は、地球は、すべてつながってるなあなんて感心しました。

でも聞いたことすべてをうまく話せるわけではありません。
明日はとりあえず間違ったことを言わないように。
もっと深く、楽しく話すという課題は次回に持ち越します。

さて、まだ準備、準備。
# by ohtaraki2 | 2012-11-14 15:45 | お勉強 | Comments(0)

小学校の草原学習6

昨日は1か月ぶりに秋吉小学校の子どもさんたちと会いました。
草原学習の6回目です。

風が強い中、元気に草原を歩きました。
真名ヶ岳のふもと、ドリーネ耕作地を見てから、帰水へ。
道沿いのムラサキセンブリやアキノキリンソウ、リンドウ、ウメバチソウを
観察しながら。時には、サワヒヨドリやセンボンヤリの種を飛ばしながら。

帰水はフズリナの化石をたくさん見られます。
いつも観察する石をみんなで見ているところ。
e0295994_731365.jpg

持って帰りたい・・・という気持ちはわかりますが、そこは天然記念物。
小さな石でももとのところに戻します。

帰水へは、どんどん下りていきます。結構滑るんですよね。
e0295994_7105533.jpg

途中、雨の時には水が噴き出してくる穴などを観察しましたが、
そういうものはほとんどが道沿いの草丈の高いところに埋もれています。
草刈りしてもらっているから見えるもの。

それに、ほんとは草がかぶってしまっていて歩きにくいはずのところを
青少年自然の家の職員さんが善意で草刈りをして下さっていることなども
話しました。子どもたち、神妙な顔で聞いていました (^^;

帰水では、水を前にやはり大はしゃぎ。
私はあまり知識がないので、「この岩のぼっていい?」などという
子どもの質問に答えられません。松井代表と前田顧問が一緒でよかった!
(ナサケナイ)
e0295994_814364.jpg

前田顧問は、洞窟の微気象をモニタリングされているので
測定器具を持っておられ、それも子どもたちには新鮮だったようです。
e0295994_815076.jpg

水のある場所、そして洞窟から冷涼な空気が流れてくる場所なので
通常の草原とは全く違い、ここだけ雑木林です。落ち葉もいっぱい。
e0295994_815261.jpg

好きな落ち葉を集めて、落ち葉じゃんけん。
これはかなり盛り上がりました〜! 
この音頭をとられたのも前田顧問。私は一緒に遊んだだけ (^^;;;;
e0295994_8153470.jpg

帰路は、フジのつるで遊んだり、ススキの穂を集めたり、
葉っぱじゃんけんや化石探しも続けながらそれぞれに歩きました。
e0295994_8172933.jpg

子どもたちもすっかり慣れて、大人は個性に合わせて対応しています。

いちばん慣れてないのはきっと私です。まだまだだなあ。
でも、車から降りた子どもさんがすぐに笑顔をみせてくれて、
一人は飛びついてきてくれたのはうれしかったです。
# by ohtaraki2 | 2012-11-13 08:22 | 頼まれごと | Comments(0)

マッチング

草を刈る業者さんは草を何かに使ってほしい。
畜産農家さんは草が欲しい。

お互いの利益は一致してますが、うまくマッチするには
草の量や質、集める場所や日時など、いろんな調整が必要。

なぜか私に情報が集まりますが、今までうまくマッチング
できた事がありません。今回は、今までの中ではいちばん
条件が合いそうですが、タイミングがいまいち・・・
うまく行ったらバンザイ。

11/13追記
・・・で、どうやら一部はうまくいったようです。
ちゃんと対価のやりとりもあり、かなり深刻な懸念もクリア。
こういうルートが確保できることで、実績にもつながり
次回からの事業提案にもメリットができる、とは業者さんの談。

農家さんの方は、単に自分が刈らなくても草が手に入る。

さらには、「利用する」ということが前面に打ち出されれば
その場所の質を良くしようという環境保全につながらないかなと思うのは私。

いろんなもくろみがありますが、今回のようにうまくつながることは
本当にめずらしい。そういう意味でもホッとしました。
# by ohtaraki2 | 2012-11-12 18:43 | 頼まれごと | Comments(0)