研究者のはしっこ ohtaraki2.exblog.jp

身の周りの自然を守ることに対して、研究者は何ができるか。自問自答を繰り返す毎日。


by ohtaraki2
プロフィールを見る
画像一覧

うげっ

外来種駆除の関係でお世話になっているつくばの人たちが
また新しいプロジェクトの話をされている。
これが通ったら、またみなさんに負担をかけることになるけど・・・
といわれて、うーーーーん。

去年山口大にいて、今年から就職、でも研究はつづけると
言っていたヤマネ研究の女の子。
来月山口に行くから会えますか?と連絡がきた。
会うのはいいけど、データのまとめや論文の相談なら
ちょっとなーーーーー。

プロジェクト関係も、来月はなんだかザワザワしそう。
こんなボロな状況ではきっと受け止めきれない。

できません、ごめんなさい、を連発するのも結構パワーがいるのだ。
今から11月がこわい。
# by ohtaraki2 | 2012-10-12 06:59 | 頼まれごと | Comments(0)

本決まり

カルスト森林組合さんから、正式に講演のお話をいただきました。
作業員さんと職員さんあわせて125名だって!
うわあ、また大人数です。

しかも、依頼内容が「秋吉台に関する講演」だから、やっぱ
草原だけという訳にはいかないでしょーねー。

とうとう、カルスト台地や洞窟に関するスライドを作るのか。
一般的なことならまあ大丈夫かな〜???
科学博物館の学芸員さんたちに弟子入りしなくちゃ(笑)
# by ohtaraki2 | 2012-10-11 17:26 | 頼まれごと | Comments(1)

ケガの功名

昨日刈られてしまった遊歩道、作業の発注元は確認しました。
謝罪もいただきました。
朝から各部署に連絡してたら、プロジェクトの担当になっている
部署の課長さんが、「とりあえず関係者で集まりましょう」と
言ってくださいました。

そして、私がいつも狙っているのは、この「集まる場」。
事件が起こった時じゃないと集まれないかな〜、なんて
冗談半分に言っていましたが、今回はまさにそのとおり。

それが継続するかどうかはわかりませんが、実績を積んでいけば
「秋吉台で何かあったときは集まる」クセがつくかもしれません。

プロジェクトからは代表が出て下さるはず。
それまでに「草刈り提案」をまとめて文書をつくらなくっちゃ。
熱出してる場合じゃない〜
# by ohtaraki2 | 2012-10-11 17:02 | 調査 | Comments(0)
花が多くなるように、プロジェクトで整備した遊歩道が、
昨日他の歩道と一緒にまた刈られてしまいました。

上の写真が先週調査をしたときのもの、
下が昨日偶然通りかかって、刈られたことを発見したときのもの。
e0295994_5472388.jpg

プロジェクトが請け負っているところは刈らないように、という
連絡がいってなかったのか。
そもそも、そういう連絡をしてなかったのか。
とにかく、原因究明をしなくちゃです。

カルストウォークでは、参加者にチラシを配って整備の効果を
アピールしてしましたが、花が多い歩道はなくなったので中止。
現地に立てるはずだった、整備内容の説明板も中止。

昨日うれしそうにアップした・・・とっても増えた絶滅危惧種は
すべて花芽をかられてしまいました。
e0295994_551718.jpg

残念というか、なんと言うべきか。。。
やれやれです。
# by ohtaraki2 | 2012-10-11 05:48 | 調査 | Comments(0)

増えてる!

くらーい話題ばかりになってしまったので、
ちょっと明るい話題。
e0295994_23352041.jpg

草原ふれあいプロジェクトで、花が多くなるよう
整備した遊歩道ですが、秋には絶滅危惧種の
マッピングを続けています。

その一部の結果を。
集計してみてびっくりしました。

  ムラサキセンブリ(環境省・山口県ともに準絶滅危惧)
  2010年 → 2011年 → 2012年
  63個体 → 100個体 → 262個体

  ヒメシオン(山口県で絶滅危惧II類)
  2010年 → 2011年 → 2012年
  6個体 → 49個体 → 182個体

その他にも5種の絶滅危惧種があります。
こんなに効果が出るなんてすごいなあ。
# by ohtaraki2 | 2012-10-09 23:37 | 調査 | Comments(0)