研究者のはしっこ ohtaraki2.exblog.jp

身の周りの自然を守ることに対して、研究者は何ができるか。自問自答を繰り返す毎日。


by ohtaraki2
プロフィールを見る
画像一覧

草刈りその1

e0295994_06335964.jpg

草原の復元作業。
雨が少なく草丈が低かったこともあり、
すごく早く作業が進みました。

復元の度合いがすすんで、春に見ることができた
草原生植物の紹介もできたし、
初めて参加の人も前からの参加者の輪の中にいたから
きっと大丈夫だったのでは。

ということで、今年度1回目の草刈は終了。

# by ohtaraki2 | 2017-07-02 23:27 | ひとりごと | Comments(0)

始まります

e0295994_18235203.jpg


7月はイベント月。
募集、準備と実施、片付け。各方面への報告。
代表と2人で分担ですが、なかなか手が回らない。

傷めた腕が治らないので、今日はダンナまで
引っ張り出して、草刈り範囲のロープ張りしました(^_^;)

明日も暑そう。
午後からも別のミッションがあるので
途中で倒れないようにがんばりまーす。

6月にがんばってた室内パソコン作業は
当分お預けかな(^_^;)(^_^;)(^_^;)

# by ohtaraki2 | 2017-07-01 18:19 | ひとりごと | Comments(0)

オオホシオナガバチ

e0295994_19084151.jpg

最近、ちょこちょこ館内で見る
ながーーーーい産卵管を持つハチ。

最初は尾毛が3本あるカゲロウの仲間かと思ってました。
でも違った。

オオホシオナガバチという寄生蜂だと判明しました。
長いのは産卵管で、これを木に差し込んで
幹の中にいるキバチの仲間の幼虫に産卵するんだそうな。
3本のうち、真ん中のが産卵管、両端の2本は産卵管を守る鞘だそうです。

人間に危害は加えないそうで。
ここ重要。

疑問なのは、同じ種と思われる中に、まったく大きさが
異なる個体がいること。
寄生するハチの幼虫、つまり食べ物の大きさで
成虫のオナガバチの大きさも決まるという情報もあり。
ほんとのとこはどうなんだろ??



# by ohtaraki2 | 2017-06-30 18:57 | お勉強 | Comments(0)

事務仕事中

結構ゴチャゴチャある事務仕事。
もちろん、事務局をやってる任意団体のものですが。
午前中は勤務を休んでこの余暇活動にいそしんでいます。
でもそろそろ出勤しなくちゃ。

さて3年後、これらのゴチャゴチャを誰かに譲れるんだろうか???
人がいなけりゃ、活動もそれでおしまいかもね〜



# by ohtaraki2 | 2017-06-30 11:06 | ひとりごと | Comments(0)

出た!

e0295994_21261360.jpg


この時期、みんなが気にし始めるササバラン。
まだまだ開花には程遠く。

でも先週末の雨で、とりあえず芽生えたようです*\(^o^)/*

# by ohtaraki2 | 2017-06-28 21:24 | ひとりごと | Comments(0)