研究者のはしっこ ohtaraki2.exblog.jp

夕方の風景

e0295994_18111737.png

この交差点は昔からムクドリだらけ。
しかし多いな〜〜
ちょいうるさい(*_*)



# by ohtaraki2 | 2017-09-06 18:10 | ひとりごと | Comments(0)

シカがどんどん

e0295994_14065222.jpg

秋吉台の銀座とも言える展望台前の歩道にも
とうとうシカの食害が出ています。

e0295994_14082973.jpg

サイヨウシャジンやヤマジノギクが食べられてる。
こんなところまでやってきてるのか。


環境省の報道発表資料によれば、全国でシカやイノシシの頭数は
減少傾向だということ。

しかし、密度が下がるということは同じコストをかけて
捕獲できる頭数は減るということ。

増えてきたとはいえ、他地域に比べてまだ被害の少ない
秋吉台では、おそらくまだ頭数は他地域ほど多くない。
そこが、お金を出して生息数管理をする行政も懸念のところで、
予算の確保や周囲の理解を促すのが難しくならないかあと心配です。



# by ohtaraki2 | 2017-09-02 11:12 | ひとりごと | Comments(0)
一気に気温が下がった今週。

そろそろ終盤になるはずのキキョウもまだ花盛り、
まだ穂が出始めのはずのススキもわんさか穂を出していて、
夏の花は遅く秋の花が早い今年は、
秋の七草が今ならすべて花が見られます。

久しぶりにくるっと回ってきました。

3キロの行程で、イネ科カヤツリグサ科を除く
目立つ花だけで45種類。楽しい ( ´艸`)ムフフ

主な花を少々。

キセワタ
e0295994_13505941.jpg

ガガイモ
e0295994_13545775.jpg
サワヒヨドリはまだつぼみのが多い。
e0295994_13553207.jpg

花は黄色くてかわいいカエデドコロ。
e0295994_13555987.jpg
このサイヨウシャジンは白花。
e0295994_13564265.jpg
センニンソウは密に花をつけるのでとても華やか。
e0295994_13570602.jpg
まだつぼみもあるヒナノキンチャク。
e0295994_13574999.jpg
7月に草刈りされた場所ではスズサイコが再生して
今が花盛り。おなじみのツマグロカマキリモドキもいた。
e0295994_13583531.jpg
白花など変わったものが多いこの生育地。
これは八重のキキョウ。もちろん自生です。
e0295994_14021875.jpg




# by ohtaraki2 | 2017-09-01 22:05 | 調査 | Comments(0)

うさぎ!

e0295994_15541080.png

きゃー!  ウサギ!
歩道で私の前をピョンピョン跳ねてった。
めっちゃ警戒してる立ち姿(=´∀`)

# by ohtaraki2 | 2017-09-01 22:00 | ひとりごと | Comments(0)

水平に拡がった洞窟

e0295994_14544529.jpg


ここは、チューブ状に発達した水中洞窟が
地下水位の低下により空洞化し、
そこに河川による横方向の洗掘がすすみ
こんな平べったい穴になったそう。。

洞窟のでき方が学問になるとは
なかなか思いつかなかった。
洞窟学っていうらしい。

地形学? 地学? 水文学?
いろんな分野に関わりそう。

なんども同じ洞窟に通ううち、
なんとなく構造が見えるようになってきた。
丁寧に答えてくれる人が周囲にいることに感謝しつつ。
門前の小僧なんとやら、って状況。


# by ohtaraki2 | 2017-08-29 14:49 | お勉強 | Comments(0)