研究者のはしっこ ohtaraki2.exblog.jp

どーしよ

e0295994_21410181.jpg


県営の育成牧場の草地。
イタリアン・ライグラスを毎年収穫していた牧草地ですが
来春の牧場廃止に合わせて、もうすでに収穫はされていません。

でも、熟成に時間のかかる堆肥は牛がいなくなった後でも
どんどんできてきます。

ちょうど今頃が堆肥を草地にいれる時。
この間そばをとおりましたが、まさに播いた後でした。

e0295994_21412457.jpg

今年はもう傾斜のある斜面には播いてないようですね。
今後また作業するのかな??
平地部分にいつもよりたくさん播いてるのかもしれません。


e0295994_21422954.jpg

子牛から順に、畜産試験場の本場に移動しているので
まだ大きな牛は残っていました。

結局、牧舎や柵などの設備は撤去することになったんでしょうか?
土地の所有権の問題は少しは進展したんでしょうか?

そして、放棄後の植生モニタリングはできないまでも、
放棄される前の土壌サンプルを採っておこうといいつつ、
全然進んでいないサンプリング計画はどうなるでしょうか??

やらなくちゃと思っているのは私だけの気がして、
なんとなく気が乗らないのでした。。。

by ohtaraki2 | 2014-12-10 21:46 | 調査 | Comments(0)