研究者のはしっこ ohtaraki2.exblog.jp

案外と富栄養

秋芳洞から出てくる川、、、が分かれた水路。
いつも思うけど、なんでこんなにクネクネしてるんだろう??


e0295994_09523614.jpg

クネクネしてる分、流速に変化があるのか、藻のたぐいが生えてたり生えてなかったり。
水生植物はまったくわからず、普通にあるものだよと言われながら、教えていただきました。

これは、エビモ。
「国内の流水域では最も普通の種で、水質汚濁にも強く、市街地の
小さな溝にも生育しているのを見かけることがある。」だそうです。


e0295994_09543655.jpg

そしてこれはホザキノフサモ。
昔、メダカなんかをすくってきて家で飼うとき
ついでにその辺の水草を一緒に持って帰ったけど、
どうもこれっぽい。

「中~冨栄養な水域から汽水域にかけて生育し、フサモ属中最も普通な種。」
先が少し赤くなってるのが特徴??

e0295994_09594131.jpg

これらが生育することでもわかるけど、このあたり案外と
水は負栄養かも。人家のすぐ近くだからそうなのかな?



by ohtaraki2 | 2016-06-22 10:05 | お勉強 | Comments(0)