研究者のはしっこ ohtaraki2.exblog.jp

葉を巻いて作る巣

ススキやチガヤの多い地域で調査をすると、
この時期クモの巣をいっぱい見かける。

葉っぱをくるっと巻いて作ってる。


e0295994_20385489.jpg


コマチグモのなかまや、フクログモのなかまの巣らしい。
ヤマトコマチグモっていうのがススキやチガヤに多いらしいけど、
ハマキフクログモの巣と似てるらしい。
しろ〜とにはなかなかわかりません (^^;;

これは、中にいるクモが透けて見えてる。


e0295994_20402278.jpg


こっちはえらく粗雑な感じ。


e0295994_20411080.jpg

一番多いのは、こういう感じ。
細長くきれいに三つ折り状態。


e0295994_20414794.jpg

私に唯一わかるのはコレ。
たいてい太いススキの葉を巻いている、カバキコマチグモ。
見事なテトラパック!


e0295994_20422827.jpg


日本では一番毒のつよいクモらしいので、噛まれるとたいへん。
まさか中を開けようとは思わないけど、外からシゲシゲと眺めてます。
美しい形だなあ。。

このクモ、中で孵化した子グモに、母グモは生きたまま食われていくそう。
壮絶な生き方ですね〜。そうする理由があったのか??
子どもは大事だけど、私は別の方法で大事にしたいな (^^;;




by ohtaraki2 | 2016-07-10 20:45 | 調査 | Comments(0)