研究者のはしっこ ohtaraki2.exblog.jp

プロット見回り

さてこっちの外来種のことも。

廃止された県営育成牧場の跡地。
カルストロードから見られる側の牧草地は、
山焼きでの火入れはありませんでしたが、
秋のうちに一度草刈りされたようです。

担当の課からはやっぱり連絡なし。
連絡いただければ、調査プロットの目印ポールなどは
一時的に抜いておくのに、と思いながら。。。
草刈りされた部分のプロットの見回りをしました。



e0295994_08414283.jpg


ほとんどのプロットは、目印ポールを一度抜いて
草刈り後にまた差し戻していただいてました。
お手数をおかけしました。
一つだけ、そのままトラクタが走ったところがあって
ポールが粉々になっていました。まあ、ロータリーの
刃が傷むようなポールじゃありませんが。


e0295994_08384628.jpg


セイタカアワダチソウはこの春も元気。
ロゼットそのものは増えてますね。


e0295994_08402576.jpg


相変わらず優勢なエゾノギシギシはシカには食われてませんが
糞だらけにはなってました (^^;;


e0295994_08410331.jpg


このハート形草地の左のふくらみの上部3分の1は
シカの糞だらけでした。
まあそれだけイタリアン・ライグラスやハコベ類が多いってこと。

秋季の草刈りのおかげか、イタリアン・ライグラスは
案外と残っていて、それがシカやイノシシの冬季の餌に
なっている模様です。


e0295994_08381380.jpg

途中で落ちてた獣の毛。
誰かな?
ふわふわした毛がシカっぽい?
そろそろまたシカの角が落ちてる時期になりますね。


e0295994_08442774.jpg




by ohtaraki2 | 2017-03-05 08:45 | 調査 | Comments(0)