研究者のはしっこ ohtaraki2.exblog.jp

水平に拡がった洞窟

e0295994_14544529.jpg


ここは、チューブ状に発達した水中洞窟が
地下水位の低下により空洞化し、
そこに河川による横方向の洗掘がすすみ
こんな平べったい穴になったそう。。

洞窟のでき方が学問になるとは
なかなか思いつかなかった。
洞窟学っていうらしい。

地形学? 地学? 水文学?
いろんな分野に関わりそう。

なんども同じ洞窟に通ううち、
なんとなく構造が見えるようになってきた。
丁寧に答えてくれる人が周囲にいることに感謝しつつ。
門前の小僧なんとやら、って状況。


by ohtaraki2 | 2017-08-29 14:49 | お勉強 | Comments(0)