研究者のはしっこ ohtaraki2.exblog.jp

ボランティアはタダで使える労働力じゃない!

e0295994_18352171.jpg

団体宛てに来た協力依頼の文書。
いや、協力することになってるのに
なぜかうちには届いてないので、
他団体のコピーをもらったやつ。

ボランティアスタッフを会員の中で募集して
名簿を提出するんだけど、
締め切りまで2週間もないってどういうこと?!
そしてそれが団体に届いてない!

たまたま私が、このコピーをもらった他団体の
会員でもあるので、そっちから募集連絡がきて
びっくりしたという顛末。

そりゃまあ、こちらも慌てて会員さんに
募集の文書は送ったけど。
もう予定が入ってるとか、ぼちぼち返事が来てて、
みなさん、もっと早く言ってくれればとおっしゃる。
そりゃそーだ。

もう1つの怒りのポイント。
しれっと
「昨年度並みの人員の協力をお願いします」って書いてある。

こいつ、ボランティアをタダで使える労働力としか
思ってないやろ!💢
自分の団体の活動ならともかく、
住んでもないところの観光イベントに
わざわざ市外から来て労力提供するメリットはどこに??

本当に人数が必要なら雇って集めるべき。
ひとの好意に乗っかって当然というこの文章には怒り心頭💢💢

ま、団体内での募集はキチンとするし、
会員さんのなかでも行政からサラリーもらってる者は
アタマ上がらないから参加すると思うけどね。
こういうスタンスで来るなら、
こちらも冷た〜い温度で対処しようと思う。




by ohtaraki2 | 2017-09-24 18:35 | 頼まれごと | Comments(0)