研究者のはしっこ ohtaraki2.exblog.jp

牧場跡地はこんな感じに

牧場の跡地はいまはどう? って聞かれる。
気にしてもらえることがありがたい。
放棄されて人の姿をほとんど見なくなった牧場跡地。去年までの
施設撤去工事の人もいないから、野生動物の痕跡にビクビクしてます。


e0295994_06572466.jpg

今年は草丈が高い。
みんなが言ってる。私もそう思う。
そろそろ終盤になる調査地もいまこんな草丈。目の前の高さで撮ったもの。


e0295994_06442034.jpg

あと、なぜかエゾノギシギシを食うコガタルリハムシの姿を見ない。
おかげでエゾギシ畑はとてもよい出来。
あんまりうれしくないけど。


e0295994_06471261.jpg

増えてうれしくないのは、あとはオオオナモミとブタクサ。
どっちもこの夏以降は席巻しそう。

この中の小さい三角の葉っぱは全部オオオナモミ。びっしり。。。


e0295994_06493054.jpg

オオブタクサ、葉っぱは繊細な切れ込みできれいなんだけどなぁ。
花粉症の原因にもなるし、困ったもんだ。


e0295994_06503547.jpg

梅雨の中休みもそろそろ終わり。
野外調査もそろそろ次のステージに移らないと。
毎年、来年こそは余裕を持って調査するぞと思うのに、
やっぱり常に時間に追われてる気がする〜〜。



by ohtaraki2 | 2018-06-16 23:43 | 調査 | Comments(0)