研究者のはしっこ ohtaraki2.exblog.jp

夏と英会話

私の中で英会話のイメージは夏と繋がってる。

小学生のころ通ってた英語の教室で、
(今と違って、英会話とうたいながら文法重視。
そのせいか英会話はまったく上手くならなかった。)
夏休みになると全県から集まってサマーキャンプみたいなのがあった。
同じ県内とはいえ、小学生にはかなり遠いところの人と
一緒にいるのは刺激的だった。

小6になると、今度は全国の集まりへ。
それこそ過ごすのに精一杯で、英語のえの字も覚えてない。

高校生になると、英語の先生志望の友達に誘われて
阿波池田で毎年開かれてた英語セミナーへ。
高1の時は、とにかくコミュニケーション取るのが楽しくて
ほんと参加してよかったと思った。
ところが高2になると、上手く喋らなきゃとか
文法とか、いろんなことが気になってほとんど発言できない。
全然おもしろくなかった。

大学になって、外国から来られたエライ先生を
案内して回るってのも夏だった。
国際大会があるのも夏。

そして明日は留学生対応。
やっぱり夏だなあ。

相変わらず英会話下手くそだけど
せめて楽しく思えることがあればいいな〜〜
準備から現実逃避中につらつら考えてます。。




by ohtaraki2 | 2018-08-26 20:21 | ひとりごと | Comments(0)