研究者のはしっこ ohtaraki2.exblog.jp

2018年 02月 25日 ( 1 )

時間の問題だった。
破綻、というか、必然。
私がここにいられる期限が決まってしまった。
この地を離れるまでは最大限やるけど、その後のボランティアはできません。
他にボランティアで労力提供できる人を探してもらうしかありません。

非常勤職員の仕事ではひとつの家を維持はできない。
今よりさらにお金がかかる事態になるので
私の収入を維持するより引っ越して世帯の数を
減らしたほうが良い状況になる。

なんか、私の周辺ではボランティアが推奨されてて
団体を運営するのは補助金が一番いいっていう人が多い。
でも、そうなるとスタッフの労力はすべてボランティア。

結局は周囲からボランティアを強要されてるのと一緒。
これじゃ若い世代はやってけない。
私も同じ。

NPOにしたからってうまくいったとは限らない。
でももしかしたら今のあり方よりは可能性があったかもしれない。

でも、周辺の人から聞くのはNPOはもうけちゃいけないという
間違ったイメージ。
そうじゃなくて、NPOは利益を配分してはいけないだけで、
もうけてそれを職員の給料にするのは当たり前。
事業拡大してさらにもうけるも当たり前。

もうけられるほどのサービスを提供する覚悟、やる気。
それを周囲に求めてダメだったときから、私の離脱は決まっていた。
仕方ない。



by ohtaraki2 | 2018-02-25 12:20 | ひとりごと | Comments(1)