研究者のはしっこ ohtaraki2.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 4 )

やっと気温が下がった

e0295994_17505137.jpg

昨日かなり降って、空も空気もやっと人心地つく感じに。
去年優遇したコカモメヅル。
調子に乗って今年は大席巻中。
次の草刈りでは多少刈っても大丈夫かな。

さてムスメをやっとインターンに送り出したので
生活が通常モードに戻った。
今夜と明日の空き時間はパソコンさわるぞ〜〜!


by ohtaraki2 | 2018-09-02 17:50 | Comments(0)

パウダースノー

e0295994_12535388.gif

ただいまお昼休み。
今日は終日マイナスの気温。
パウダースノーが舞っていて、歩くとキュッキュッ。
スキーには良さそう。
でもとにかく寒い。

パソコン作業週間につき、腕や肩が痛くなり
ドライアイで目が開きにくくなり、ええことなし。


by ohtaraki2 | 2018-01-24 12:53 | Comments(0)
センセ方との話がなんとなく噛み合わないのは
マトモな論文書いてないからだけかと思ったら(笑)
大きな違いがあった。

あの方たちは研究対象にする地域を選べる。
地域力のないところに自分のエネルギーを使わないと決めて実行できる。

私みたいに地域に張り付いてしまってる奴は
ここはダメだ〜と思ってもそうそう離れられない。
そもそも居住地から離れたところを対象にできるような
職務も、財力も、家庭環境もない。

研究のための研究をする人は、そのための材料を選ぶ。
目の前の地域の問題を解決するために研究をツールとして使う人は
その制約の中でできるだけ良いパフォーマンスを出すしかない。
スタートが違うことが違和感の原因。

だからって自分の能力が低いことを棚上げしてしまったらいけないけど。


by ohtaraki2 | 2017-11-20 23:58 | Comments(0)
e0295994_22153957.jpg


あいにくの天気でしたが、草原研究会メンバーで
廃止された旧育成牧場をみてまわりました。

まだ放棄されてからの管理方法を模索中なのですが
毎年少しずつ状況が変わります。

植生も1年ごとに違っている印象です。

放置された牧草地には、まだシカやイノシシが好む
牧草が生えてきます。それらを食べて、
彼らは確実に数が増えています。


e0295994_22163004.jpg

そして、それが里の農地で悪さをしてるらしいです。
今まで被害のなかったゴボウの葉っぱが食べられたり、
里の畑をシカが飛び跳ねたりしてるそうです。


e0295994_23251678.jpg



by ohtaraki2 | 2017-03-27 22:21 | Comments(0)