研究者のはしっこ ohtaraki2.exblog.jp

カテゴリ:お勉強( 167 )

新空間

NHK Eテレ サイエンスZERO

e0295994_07223473.jpg
見た見た〜
なるほどこういう感じだったのか〜
そして、コウモリのバンド、こんな重要な位置付けだったのか。
私の机の目の前にポロっと置いてあったから
そこまで重要とは思ってなかった(笑)

なんにせよ、小さなことの積み重ね。
調査だって、研究だって、その成果は時間と労力を積み重ねたピラミッドの
頂点にあるんだなぁ。どの世界でも。


by ohtaraki2 | 2018-04-30 07:27 | お勉強 | Comments(0)

湧水さがし

e0295994_23412078.gif

この碧色。
カルスト湧水はどうしてこんな風になるんでしょう?
別府弁天池ではありませんが、すごい碧色に出会いました。


e0295994_23440054.gif

こっちの湧水はこれまたすごい水量。
水神様と呼ばれているようです。
クレソンの大群落あり。


e0295994_23455859.gif

今日の訪問の最後はこの湧水。
ここも水量はすごそう。
そして竪穴っぽい。

やっぱり台のふもとの山裾にはこんな湧水がたくさんできるみたい。
その理屈に、大地そのものの傾きというか、
上流下流の理屈が加わって、湧水の多い地域と
少ない地域ができてるような。

これらの湧水を田畑に利用する過程は、今度は
人の社会の理屈が働いて、これまたおもしろそう。

小学生の学習の材料探しでウロウロしましたが
その甲斐はあったかも(o^^o)





by ohtaraki2 | 2018-04-12 23:40 | お勉強 | Comments(0)

アキヨシミミナグサ

e0295994_19062335.gif

アキヨシミミナグサ。
最近までコバノミミナグサだと言われていたもの。
国立科学博物館におられた門田先生が
植物研究雑誌に新種として報告を投稿されたのが2015年。

ただ、コバノミミナグサとの比較として
同定のための説明書きがあるので、
コバノミミナグサをよく知らない身としては
アキヨシミミナグサを確かめようがない。
ホソバミミナグサとの違いも書かれてるけど、同様。

まあたぶんこれもアキヨシミミナグサ。
ってことくらいしか言えない。
銅山跡地にあちこちある。

e0295994_19111197.gif


おもしろいのは、このアキヨシミミナグサと
ヘビノネゴザ、それからカワラナデシコが
一緒に生えてる状況。

やっぱりカワラナデシコには重金属耐性があるのかな〜〜

e0295994_19143909.jpg


by ohtaraki2 | 2018-04-04 19:06 | お勉強 | Comments(0)

アスパラの害虫

e0295994_09235150.jpg
写真はキジカクシ。
なんだかてんとう虫みたいな虫がいっぱいついてて
近づくとうわ〜〜〜〜〜〜って散っていった。

でもてんとう虫じゃなかった!

e0295994_09290427.jpg
ジュウホシクビナガハムシというハムシ。
アスパラガスの害虫らしい。
やっぱりキジカクシはアスパラガス属なんだなあ(笑)

と思って調べたら、下記のページ!
なんと、もともとキジカクシを食べる者として存在していたのが、
アスパラの生産が伸びてきて目立った存在になってきたらしい。
あら〜こっちが最初か。




by ohtaraki2 | 2018-03-31 09:33 | お勉強 | Comments(0)

学会シーズン

e0295994_09150848.gif
ジンギスカン。美味かった。食べ過ぎた。

e0295994_09155873.gif
魚系もいいお店だった。

e0295994_09162079.gif
いきなりワインのボトルが10本くらい並んで、
メニュー以外にもオススメあります、って。
エンレイソウのラベル。
飲んだのはちがうのだけど、国産ワイン美味かった。

ここ3日の美味しいもの三昧。
これ以外ひとりで食べるときはいい加減。
もしくは食いっぱぐれ(O_O)

自分の発表も終わったし、今日は聞くことに専念できそう。
3年ぶりの学会。刺激的。
一年に1回くらいは、こういう大きなのに参加しないと
ダメだなあと再認識。


by ohtaraki2 | 2018-03-17 09:14 | お勉強 | Comments(0)

シンポ

e0295994_01153208.gif

大学のサテライト施設が企画した国際シンポジウム。
ほんとに開催されたなあ。

地質の分野はよく知らないのでいまいち理解できてないかも。
共同研究者の先生も流暢な英語で発表された。

でもまあ、来てるのは関係者と、地元のいつもの人たち。
そんなもんだろうなあ。
平日だし。

このシンポ、むしろメインは
明日のジオパークセッションなんだろうな。


by ohtaraki2 | 2018-03-09 23:14 | お勉強 | Comments(0)

咲き始めた

e0295994_19343650.gif
ユリワサビ。
ここのが一番早く咲くらしい。
たしかにツボミはたくさんあるけど開花個体は少ない。


e0295994_19352225.gif
ここもオキナグサが一番早く咲く場所。
こっちはまだこんな感じ。

冬の積雪もすごくていつまでも寒いと思ったけど、
その後の春は駆け足でやってきてる。

6時間の観察会の行程を4時間で歩き、
化石をいっぱい見ながら説明してもらった。
フズリナの種類が多くてすでに混乱中〜〜(@_@)


by ohtaraki2 | 2018-03-06 19:34 | お勉強 | Comments(0)

おそとな一日

e0295994_03571603.gif
ちょっとウツボ作ってみた。

ひさびさにガッツリ歩いた。
観察会の下見。小学校の草原学習も
ほぼ同じルートなんで、いろんなものを見て歩いた。


e0295994_03585415.gif
午後からは洞窟へ。
初めて入ったところ。
今日は3種類のコウモリが見られた。


e0295994_03595038.gif
洞窟の入り口がいい感じだった。
ヤブソテツの子供がかわいい💕

地上から地下まで、一日中歩き回った。
夜は恒例の廃人化。
子供の送り迎えだけしてあとは寝てた。
そして夜中まで寝て、起き出してゴソゴソ。
目覚まし鳴るまであと2時間。ちょっと寝るかな。

by ohtaraki2 | 2018-02-28 03:46 | お勉強 | Comments(0)

巧みなストーリー

e0295994_03461667.gif

昨日参加した研修会。
今日は下関でやってたのか。

さてこの研修会、罠のことはあんまり知らなかったので勉強になった。
でも、呼ばれたのは後半の調査結果報告会のため。

調査結果によると、秋吉台地域の生息密度はまだ高いとは言えない。
対策案として示されたのは、
今の有害鳥獣の予算の中で秋吉台地域の割合を増やすか、
自分たちで捕って駆除するか、
外部に依頼するか。

一番期待していた、今の予算の中で重点的にっていう案には
但し書きがついていて
「予算は増えないので、秋吉台地域を重点的にすると
他の地域の予算が減りますよ」
それを言われると、植林地でも農地でもない
草原は後回しになるなあ。
これは口封じのストーリーを見せるために呼ばれたか。

そして最後には罠の免許を取って自分たちで捕ってはいかがですか?、と。
罠免許取得者を増やすのは県の方針でもある。
うまく誘導されてるわあ。

変に感心したのでした。



by ohtaraki2 | 2018-02-27 23:46 | お勉強 | Comments(2)

見たぞぉ

e0295994_18572220.gif

やったあ\(^o^)/
見たいと思ってた、道沿いで水蒸気の上がるところ。
マイナス6度の今朝はバッチリ!

見たところはっきりした穴はなさそう。
岩の割れ目があるのかな。
とにかくこれで、冬のミッションクリア



by ohtaraki2 | 2018-02-08 18:57 | お勉強 | Comments(0)