研究者のはしっこ ohtaraki2.exblog.jp

<   2018年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

e0295994_20162080.jpg

今日のセイタカアワダチソウは昨日よりはマシ。
でもイノシシに杭もポールも抜き去られたプロットが1つあって
そこは次にも痕跡を探してみるつもり。
やれやれ。

e0295994_02200584.jpeg

それに、ガシガシかじられてボロボロになった杭も。
まったく、なんてことしてくれるんよ、イノシシ。

e0295994_20173520.jpg

ワルナスビは相変わらずミニトマトっぽい。
そしてそういう草地にはシカの糞。

e0295994_20182133.jpg

たしかに、こんなとこばかり行ってたら
いい草原を見たくなるのは確か。
このモニタリングの必要性を強力に主張したセンセも
今ではあと2回調査したら終わり、と言い出す始末だもんなあ。

その後ここは道も閉ざされ、イノシシとシカの楽園になるはず。
そうなった頃にもう一度見に来てもいいかしら。


by ohtaraki2 | 2018-10-31 20:16 | 調査 | Comments(0)

動員まがいの限界

動員まがいの文書がいつもやってくるイベント。
私たちの団体は、私の気持ちに反して結構な人数のボランティアが協力してる。
でもそもそもボランティアで集まる人員をアテにするのが間違ってると思ってる。




今回、いつも多人数の協力がある団体からの協力者が少なかった。
自己イベントと重なったのが理由のようで。そりゃ当たり前。

そしていつもの半分程度になったスタッフではいろいろカバーできなかったようで
分岐点に人が立っていなくて道に迷った人もいたそう。

さあ、どうする。
一番いいのは「お金を払って人員を確保する」こと。
物理的に人が足りないことの解決にも、雰囲気の改善にも役立つと思う。

うちの団体で出てくれた人の言葉。
「動員でいやいや出ている行政の人と違って自分は好きで出てますから。
結構楽しかったですよ。」
誰や、いやいやな雰囲気醸し出してたのは〜〜!!
士気が下がるっつーの!!



by ohtaraki2 | 2018-10-28 23:53 | 頼まれごと | Comments(0)

学習発表

e0295994_20423186.png

これはいいんだけど。
種名などのいろんな語句が、聞き間違いだらけで。。。

一概に子どもたち、また先生が悪いわけじゃない。
伝える側の工夫が足りないせいもあると思う。
小さい声、ボソボソした喋り方では伝わらない。
さらに念を入れるなら、紙に文字を書いてみせるとか
目に見える形にするべき。

子どもたちや先生が、それらの言葉を知らないことを
前提に考えれば、ちょっと親切な指導者ならなんか考えるよね〜。

どうもある程度以上の年齢の方は、新しいスタイルに
挑戦したくないって傾向にあるよなあ。
それくらいなら自分はやらないっていうことも。
アマチュアはそれで済むんだろうなあ。

私はその部分ではプロでいたい。気分だけでも。
ま、私が指導したグループも多少間違いがあったり、
真意が伝わってなかったりしたので、そこは反省なんだけれども。


by ohtaraki2 | 2018-10-28 21:52 | 頼まれごと | Comments(0)

洞窟な毎日

e0295994_16251755.jpg

お仕事で洞窟な毎日。
そろそろコウモリたちも冬眠準備らしい。

かなり低い位置にキクガシラコウモリがいて
そばで話していると、だんだん起きてきて体温を上げ始めた。

その時に伸びていたヒザをギューっと曲げる。
その様子がとてもかわいい。

飛び立つまでにはまだまだかかるのでそっとそばを離れる。
そうすると、そのまままた寝てしまうか、場所を移すか。
まだ本格的冬眠じゃないんで、夜にはエサを取りに行動しているらしい。
でも日中寝てる時もかなり体温は下げてるらしいので、
動けるまで体温上げるために力が入ってるポーズ?

ほんと、どのコウモリもいろんな特徴があって非常におもしろい。


by ohtaraki2 | 2018-10-25 16:25 | 調査 | Comments(0)

原っぱサイコー!

e0295994_01301941.jpg

何年かぶりに見た、草原を走り回る子どもたち!

前回子どもたちが走ったのはきれいな牧草地だった。
いまその牧場は閉鎖されてセイタカアワダチソウだらけ。
今日は牛を飼う農家さんの草刈り跡地。
また見られてうれしい。

虫も花もたくさん見られて楽しかった。
子どもたちも楽しかったって言ってくれた。
やっぱ原っぱサイコー!

e0295994_01331424.jpg

午後からはなんと取材を受けました。
こちらは史上最悪の出来。
いやほんと今日はいつもにも増してダメ。
くどい。オチがつかない。

もーできる気がしないって。
ほんとスミマセン。ヤバイわ


by ohtaraki2 | 2018-10-22 23:30 | 頼まれごと | Comments(0)

ウォーク

e0295994_00541309.jpg

本日ウォークの大会のスタッフでした。
朝7時集合、解散は16時半。

15キロコースのアンカーでした。
いいお天気でよかったけど、やっぱ故障者が出て
救援くるまで一緒に待機ってのがあった。
毎回こんな感じだなぁ

e0295994_00562804.jpg

チェックポイントでいただいた
パンとブルーベリージャム。
うまかったぁ(*´∀`*)

アンカーは参加者の一番最後。
追い越しすわけにはいかないから、距離をあけてゆっくり歩く。

いろんなものを観察する余裕もある。
ジガバチの仲間?が大きなイモムシを運んでた。
すでにイモムシは動けなさそう。
これを穴に詰めて、卵を産み付けるらしい。

e0295994_00573379.jpg

うちの団体からボランティアで参加してくれた人も
案外楽しいと言ってくれてホッとした。
来年も晴れるといいな〜〜


by ohtaraki2 | 2018-10-21 23:53 | 頼まれごと | Comments(0)

コンディション最悪

精神状態わるし。
ときどきこういう日がある。
先が不安で仕方ない。
いま、ですべて終わらせたくなる。

この気分の原因は寝不足とかストレス。
雨の中無理矢理野外調査してココロが折れたのもいけなかった。

早く寝るべし。
GISの作業がまったく進まない日々。。

by ohtaraki2 | 2018-10-19 20:30 | ひとりごと | Comments(0)

今日の昆虫チャレンジ

今日の昆虫チャレンジ。

まずスズバチ。
泥の巣を作る奴らをドロバチと大きくくくってたけど、
ドロバチにもいろいろあるし、トックリバチってのもいろいろあるし。
その中ではスズバチはこれ一種。
胸部の黄色模様と、腹部の黄色の縞の入り方でわかる。

e0295994_21155251.jpg

いつもこれくらいの時期に出会うオオハナアブ。
今日は複眼のキレイな縞模様が撮れず残念。

e0295994_21165159.jpg

虫はいいけど、最近の鳥たちは全く鳴かないし、
静かにその辺の枝や茎にとまって揺れてるので
何なのかまったくわからない。
そろそろ冬の鳥もやってき始めていて、
しかも羽の色なんかが過渡期で分かりづらいらしい。



by ohtaraki2 | 2018-10-17 21:14 | お勉強 | Comments(0)

昆虫チャレンジ

きのうはせっかく現役昆虫少年と一緒に歩いたので、いろいろ覚えようと努力しました。

これはクルマバッタモドキ。
クルマバッタと同じように飛ぶとき開いた羽に黒い縁取り模様がありますが
背中の突起部分にX型の白い紋があるので。
やっとこさ私でも捕まえられて観察することができました。

e0295994_07322551.jpg
こっちがクルマバッタ。
背中の部分にX型の紋はありません。
比べてみると突起部分の出っ張り具合も、こちらの方がやや少なめのよう。

e0295994_07334805.jpg
ショウリョウバッタは緑色のものと茶色いものがいました。
メスはほんとに大きいからよくわかります。

e0295994_07345936.jpg
オスは小さめだし、結構飛ぶのでなかなか捕まれられず。

e0295994_07413482.jpg
カマキリとイナゴ類、ハチのなかまは、また今度。
あ、でも、オオスズメバチは一発でわかります。
セイヨウミツバチとニホンミツバチも教えていただきました。

e0295994_07430250.jpg
猛暑だった今年は、虫たちも少なめ。
花が少ないので、セイタカアワダチソウが蜜源として大人気です。

次の昆虫チャレンジはカマキリとカマキリの卵を見分けられるようになりたいな。


by ohtaraki2 | 2018-10-17 07:45 | お勉強 | Comments(0)

マイ流行

ここ最近の更新具合は
職場の公式ツイッター > このブログ > 個人のFacebook > 個人のツイッター
って感じになってて。

職場のツイッターの方は比較的目に留まりやすいから
フォロワーも増えやすいんだろうな。
まさに虎の威を借る狐状態。
増えていくフォロワーの数字がおもしろくて、あの手この手の情報をあげてる。
そのおかげで、発信したい欲望がある程度満たされてるので
他のSNSを触る頻度自体が減ってる。
悪循環というのか?? まあそんなものか????

私が更新しすぎてるのか、公式ツイッターのpw知ってる他の人は更新しなくなってるから、
私が退職した後はいきなり更新ストップってことになりそ〜。
まあそれも運命。ってか、そこまで知ったこっちゃない。
必要なら誰かやればいい。

情報発信の仕方のお手本にしていた人が、最近はほんと飛躍的に活動の場を広げて
もうまったく真似もできない状態になっちゃったんで
コッチは開き直って手の届く範囲で楽しむことにした。
マニア上等!



by ohtaraki2 | 2018-10-16 02:26 | ひとりごと | Comments(0)