研究者のはしっこ ohtaraki2.exblog.jp

落ち着かない

今週末の学会。
準備委員会で私ができることは限られてて
それも一応できてるはずなんだけど。
あとは前々日の準備から後片付けまで一気に働く。

んで、気になってるのは講演会の演者。
30分とはいえ。。。
なんか今までの講演とは違うプレッシャー。。。
一般の人と高校生と学会員が入り混じってるのってやりにくい、かも。
ううーん。落ち着かない。

てか、まだスライドが完成してない。やべ〜〜

# by ohtaraki2 | 2018-05-07 20:04 | ひとりごと | Comments(0)

春の後、初夏未満

e0295994_07164977.jpg

春の後、初夏未満。
この季節はなんて表現するんだろう?

トベラ、マサキ、タツナミソウ。シシウド属。
海沿いの花たちを見た。

山ではコジイの花が目立ち始めた。
新緑の黄緑とのコントラストがすごい。
タブノキ、クリもつぼみかな。
ジャケツイバラ、ノイバラ、エゴノキ。

さて、草原は?
きっとハシナガヤマサギソウ、ニガナ、
オカオグルマあたりが花盛り。
カノコソウ、ウマノアシガタもかな?

連休も終わり。
ダルさは疲れから?  それとも先行きの不安?
まあとにかくやるしかない。



# by ohtaraki2 | 2018-05-07 07:16 | ひとりごと | Comments(0)

連休キライ

いつものごとく、ぐったりの連休。
家にいる家族の人数増えると家事がハンパない。
座る暇もなくこの時間。

まだ夜の部がある。
連休なんてなくていいのに〜〜(*´Д`*)


# by ohtaraki2 | 2018-05-04 16:40 | ひとりごと | Comments(0)

もらいもの大王は健在で

e0295994_14351535.jpg

初めてもらった。ニンニクの芽。
レジ袋大サイズに半分くらいの大漁、いや大量。
ありがたくいただきました。

さて。
クックパッドに聞いてみる。

ツボミから先の部分と茎の部分とは分けて茹でるのか。
そして茎の部分を使ってぶたにくとのマヨ醤油炒めにしてみた。
うまかった〜〜(*´ω`*)

残りと、ツボミの方のを冷凍しようと思ったら
ジップロックに4袋分。
がんばれ冷凍庫。

下処理、調理、後片付けまでで3時間の工程。
この間のタケノコといい、春の味覚はなかなかたいへん。


# by ohtaraki2 | 2018-05-04 14:35 | ひとりごと | Comments(0)
e0295994_09085904.jpg

この株を持ってきてくれた人が
草原内での生育地で株数が減っている理由を
環境が変わったか、いや地現象では、と言う。

私は環境が変わったからだと思う。
いや地現象、つまりアレロパシーもあるのかもしれない。
聞いたことないけど。

オキナグサの衰退理由をアレロパシーだとするのには
学術的に大きな疑問がある以上に
衰退の原因が植物の側の理由だと片付けてしまって
草原の利用が減ったことによる植生の変化、
つまり人の側の理由だという事実に目をつぶってしまうことの方に
嫌悪を感じる。

盗掘にしろ、管理放棄に伴う植生変化にしろ
すべて人の関わり方の問題。
自分たちのせいだと受け止めて対策をしないと
何も始まらない。

話を聞いて違和感を覚えた理由にやっと思い当たった。


# by ohtaraki2 | 2018-05-04 09:08 | ひとりごと | Comments(0)